我々の生活を支える珪酸ソーダ

珪酸ソーダは高濃度のけい酸ナトリウム水溶液であり、水ガラスとも呼ばれています。
安全性が高い成分であり、特異な性質があるため、様々な用途に利用されています。
たとえば、土木工事用薬液材料、洗剤・石鹸用添加剤、古紙再生用の薬剤、
およびシリカゲルやゼオライトの原料として広く用いられています。
当社は、昭和7年の創業以来、主要製品として珪酸ソーダを製造販売してきました。
今では、様々な派生製品や珪酸ソーダを原料に用いた消臭剤などの機能性材料も多数取り扱っています。

ニュース

NEWS

ニュース一覧へ

2019.07.18 無機系消臭剤サーフソーブおよび光触媒シリカチタニアの技術資料完成
2019.06.26 新製品「無機系消臭剤サーフソーブ」のサンプル提供を開始しました。
2019.06.21 ホームページをリニューアルオープンいたしました。

珪酸ソーダ専門メーカーとしての強み

日本有数の珪酸ソーダメーカー

愛知珪曹工業は日本有数の珪酸ソーダメーカーです。お客様のご要望に合わせた特殊製品の試作、供給もおこなっております。

産地調達から製造まで一貫生産

原料の珪砂の産地が近隣にあり、製造まで一貫して行っているため安定供給が我々の強みです。

80年以上の長い信頼と実績

1932年の創業以来、多くの企業様への納入実績と信頼を頂き、今後も新しい製品の開発など、絶えず進歩を続けていきます。

© 2019 AICHIKEISO.CO.,LTD.